【バランス】「おいしいプロテインゼリー」をリニューアル、新味2種類を追加

追加発売のゆず味・マンゴー味

 トンボ飲料(本社富山市、社長翠田章男氏)の関連企業で水分補給・栄養補給用食品を販売するバランス(本社同、社長同)は、高齢者向けの栄養補給用食品「おいしいプロテインゼリー」を8年ぶりにリニューアルし、新たに「ゆず味」と「マンゴー味」の2種類を5月24日より追加発売した。

 「おいしいプロテインゼリー」は高齢者や飲み込む力が弱い人向けに開発した栄養成分豊富なカップゼリーで、2004年に販売を開始。たんぱく質のほか、鉄、亜鉛、カルシウム、銅、セレンの5種類のミネラル、健康維持に必要な11種類のビタミンを摂取することができ、食欲のないときでもおいしく食べられるように果汁を配合している。これまでに累計5460万個を販売し、全国の病院や高齢者施設のなどで採用されている。

 8年ぶり3度目のリニューアルとなる今回は、高齢者施設の管理栄養士からの要望に応え、1個(74g)あたりエネルギーを従来の88kcalから100kcalに増やすとともに、ビタミンCを80mgから100mgにアップした。また、毎日食べる人が飽きないように新しく「ゆず味」と「マンゴー味」の2種類を追加。パッケージデザインも一新し、開け口にはマスコットキャラクターの「Mr.バランス」を採用している。

8つの味のラインアップ

 「おいしいプロテインゼリー」は赤ぶどう味、メロン味、ミックスフルーツ味、いちご味、バナナ&ピーチ味、パイン&オレンジ味、ゆず味、マンゴー味の8種類。1ケース24個入りで3,110円(税込み)。全国病院用食材卸売業協同組合を通じて全国の病院、高齢者施設に提供し、在宅患者向けに通信販売も行っている。2019年度は500万個の販売を見込む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です