【アライアンスファーマ】低刺激・高保湿洗顔料「アトピアD」が好調、口コミサイトの洗顔フォーム部門でトップに

 化粧品・医薬部外品製造・販売のアライアンスファーマ(本社富山市、社長野々山守氏)が手がける低刺激・高保湿洗顔料「アトピアD」は昨年8月の発売以来、好調に売り上げを伸ばし、累計約10万本に達した。

 薬用「アトピアD」は泡タイプの洗浄料(医薬部外品)。洗浄成分として低刺激性、弱酸性植物系のDLDA(ラウリルアミノジ酢酸ナトリウム液)を配合。アレルギー誘因成分を極力カットし、徹底的に低刺激を追求した無添加・弱酸性処方により、バリア機能が低下している敏感肌・乾燥肌をやさしく洗浄する。

 ユーカリ/ヨモギ葉から抽出した天然清浄エキスや、甘草由来の抗炎症有効成分グリチルリチン酸ジカリウムを配合。さらに、ヒアルロン酸より水分保持能力の高いリピジュアを配合しており、肌のうるおいを守ってすこやかな状態に保つ。

 1本200ml入り。定価1,800円。「アトピアD」公式サイトの定期便価格だと10%オフの1,620円(いずれも税別)となる。

アトピアD公式サイト

 公式サイトで直販するほか、ロフト、東急ハンズ、イトーヨーカドー、スギ薬局など大都市圏の雑貨店、ドラッグストアなどでも販売している。低刺激・高保湿という商品の特長をアピールすることで他社製品との差別化を図り、口コミでも利用者層を拡大している。

 日本マーケティングリサーチ機構が今年2月に実施した洗浄料関連のインターネット調査では、敏感肌・乾燥肌向けで1位を獲得。また、口コミサイト「cosme.net」の洗顔フォームのランキングでも1位になった。

 同社は、女性のデリケートゾーン専用の洗浄料として、「アトピアD」と同じく泡タイプの低刺激性・高保湿洗浄料「フェミニッシュフォーム」も手がける。今後もこうした特長のあるスキンケア製品を拡充し、ブランド力を高めていく方針。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。