【船場】新社長に三井物産出身の八嶋大輔氏(高岡市出身)

 ショッピングセンター、百貨店などの大型施設を中心に、専門店、飲食店などの商環境作りから病院などの医療施設まで幅広い分野の空間創造を手掛ける船場(本社東京、東京1部)の新社長に、2019年1月1日付けで八嶋大輔氏が就いた。

 八嶋氏は1961(昭和36)年9月高岡市生まれ。1984年4月東大経済学部卒。同年三井物産に入社。ブランドインポート部室長、台湾三井物産ライフスタイル部長、三井物産ファッションビジネス事業部長、コンシューマーサービス本部本部長補佐、Tainan Enterprises CO., LTD. 出向Vice President and Chief Strategic Officerなどでブランドビジネス、Eコマース事業の拡大に取り組んだ。18年2月三井物産退社、同年3月船場に入り副社長・経営企画室長を歴任。2019年度から中期経営計画をスタート、全社視点で組織を見直すとともに営業戦略室長を兼務する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です